栄養士実力認定試験の成績優秀者に贈呈する副賞が新しくなりました!

全国栄養士養成施設協会‐栄養士・管理栄養士をサポート > コラム > 栄養士実力認定試験の成績優秀者に贈呈する副賞が新しくなりました!

栄養士実力認定試験の成績優秀者に贈呈する副賞が新しくなりました!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養士・管理栄養士の養成施設(学校)に通っている学生や卒業生が、自分自身の知識・実力を知るための認定試験。それが、一般社団法人全国栄養士養成施設協会主催の「栄養士実力認定試験」です。
2018年12月9日(日)に行われた試験は、1万人を超える申し込みがありました。

試験は、各養成施設校で行われ、問題数は85題。5問の中から正解を1つ選ぶ5肢択一。2時間の試験時間です。
次の15科目から出題されます。
   公衆衛生学・栄養学各論(応用栄養学)・生化学・公衆栄養学概論・食品衛生学・栄養学総論
   解剖/生理学・栄養指導論・食品学各論(食品加工学を含む)・給食管理論(給食計画論、給食実務論)
   社会福祉概論・臨床栄養学概論・食品学総論・調理学・総合力

評価方法は、A・B・Cの三段階。試験結果を担保する認定証を発行しています。
試験のデータなどはこちら→https://www.eiyo.or.jp/ability_test

成績優秀者(上位10名)と成績優良者(上位100名)に選ばれた受験者には、表彰状と副賞をお渡ししています。※人数はその年より増減します。


今年度からリニューアルした成績優秀者の副賞は「包丁」です。


食事や調理は栄養士・管理栄養士がその目的を達成するための第一段階、そして包丁を使うことはその第一歩と考えこれから社会に出て、栄養士、管理栄養士として活躍されることを心より願って選びました。

「成績優良者」の副賞は、協会名の英語表記を刻印した「ボールペン」です。


全国の栄養士、管理栄養士を目指す人を応援する協会賛助企業は現在15社。そのうち、4社が包丁メーカーです。
そこで、毎年順番に、成績優秀者にふさわしい包丁をご用意していただくことにしました。
今年度は貝印株式会社です。

貝印さんがセレクトしてくれた包丁は人気の旬Shun Kajiシリーズ。
事務局スタッフも本物を触ってみましたが、ため息がでるほどキレイな包丁で欲しくなってしまいました。

硬度・強靭性・耐摩耗性・耐食性がとても優れている包丁です

左右対称デザインなので、左利きの方も安心して使えます。とても便利ですね。
また、野菜などは、柄と刃先を振り子のようにして使用するとみじん切りも簡単に出来るんです!


シックな箱入りでお届けします

ボールペンはPARKERです。Anniversary JADTIと刻印してります。
JADTIは一般社団法人全国栄養士養成施設の英語略字。
会員校様を卒業するすべての学生にとって、いつまでもお役に立てる協会でありたいという思いを込めました。
喜んでもらえますように♬

先日、参加施設校に認定証をお送りしました。これで平成30年度【第15回】栄養士実力認定試験は完了です。

栄養士の資質向上と質の均一化を図るとともに、各養成施設の教育に資することを目的として行われる栄養士実力認定試験。
受験するとさまざまなメリットもあります! ぜひ来年度の2019年も試験にご参加ください。
2019年の試験日は2019年12月8日(日)です。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加