山口県立大学

TOP > 学校案内 > 中国・四国 > 山口県 > 山口県立大学

地域で活躍し、地域の活性化に貢献できる人材の育成を目指ざしています

  • 管理栄養士課程
学部・学科 看護栄養学部・栄養学科
住所 山口県山口市桜畠3丁目2番1号
電話番号 083-928-0211
  • 山口県立大学
  • 山口県立大学
  • 山口県立大学
  • 山口県立大学
  • 山口県立大学

学校の特徴

山口県立大学では、母体となった山口女子専門学校以来、人々の暮らしに身近な領域としての健康や文化など「人」に着目した教育研究を行ってきました。  山口県唯一の「県立大学」として、新しい時代の要請にも対応しながら、人々が生き生きと暮らせる社会の形成に寄与するため、「人間性の尊重」「生活者の視点の重視」「地域社会との共生」「国際化への対応」の4つの理念のもと、健康の増進や個性豊かな地域文化の進展に寄与する人材の育成を行っていきます。
栄養学科では、医療福祉や行政の分野で働く管理栄養士、教育分野における栄養教諭、行政衛生分野における食品衛生監視員といった職業の資格を取得できます。大学で身につけた栄養に関する知識・技術を使って、卒業後に社会に貢献することができます。
2017年4月からは待望の新校舎での講義・実習が開始されます。この新しい学び舎であなたもキャンパスライフを満喫してください!

受験生の皆様へ

皆さん、毎日美味しく食事をとっていますか?食事は一日の活力の源です。そして成長期の子どもたちの体を作る栄養になります。
毎日の生活の中で、ちょっとした体調の変化で、食欲がなくなったりすることを経験することがあると思います。短期間であれば影響は少ないのですが、長期間に及ぶと低栄養が原因となって体重が減少し、病気そのものの回復にも影響がでます。これらの問題解決の根幹をなすものが適切な栄養を摂取すること、無理のない範囲で運動を続けること、生きがいを持つこと言われています。栄養に関しては様々なエビデンスの蓄積とともにますます重要性が増しています。
栄養学科では栄養に関するさまざまな資格を取得し社会に貢献することができます。
また課外活動として、様々な食育活動や国際交流を学生が主体となって行っています。その他さまざまな研究・地域貢献・国際交流をとおして社会に貢献しています。