事業内容

TOP > 協会概要 > 事業内容

全国栄養士養成施設協会とは

栄養士養成施設・管理栄養士養成施設の教育内容の充実および振興が主たる業務です。栄養士・管理栄養士及び養成制度に関する幅広い事案を検討し、日々改善に努めています。
業界の動向や指針、データなどをまとめた全栄施協実協月報の発行、国会、関係省庁並びに関係団体との連絡提携及び国民栄養改善事業への協力も行っています。
また、多くの栄養士・管理栄養士の知識レベルの底上げ栄養士・管理栄養士の社会的地位の向上を目指すためのさまざまな活動を展開。
そのひとつに、当協会が主催する「栄養士実力認定試験」があります。将来、栄養士・管理栄養士の各養成施設に通う学生や卒業生に対して実施する試験で、栄養士・管理栄養士のレベルの均一化、全体的なレベルの向上と社会的地位の確立を目的として毎年1回、開催しています。
常に新しい知識や技能を学び、時代が求めるニーズに応えていくのが栄養士・管理栄養士の業務です。当協会は、各養成施設の発展、そこで学ぶ学生や卒業生の飛躍を常に見守り続けています。

全国栄養士養成施設協会とは

栄養士実力認定試験の実施

全国栄養士養成施設協会が主催する「栄養士実力認定試験」は、栄養士・管理栄養士の就業を目的に各養成施設に通う学生および卒業生に対して実施する試験です。
栄養士実力認定試験は、当協会に加盟する養成施設の協力を得て、栄養士・管理栄養士のレベルの均一化、全体的なレベルの向上と社会的地位の確立を目的として毎年1回、開催されています。
成績優秀者には表彰状と副賞を授与します。
一方で、 企業の方々には、栄養士実力認定試験を受験した知識レベルの高い学生の採用や、就職後のスキルアップ支援、昇給・昇級の目安など、さまざまにご活用いただけると考えています。

栄養士実力認定試験の実施

栄養士実力認定試験のメリット

受験生のメリット

  • 栄養士・管理栄養士のレベルの底上げ
  • 栄養士・管理栄養士の社会的地位の向上

企業のメリット

  • レベルの高い栄養士の採用
  • 就職後のスキルアップ支援として活用
  • 昇給・昇級に活用
栄養士実力認定試験の詳細は
こちら