管理栄養士さとかんが行く!「栄養の日」のイベントを突撃取材!パート2『埼玉県庁第二職員食堂』

TOP > コラム > 管理栄養士さとかんが行く!「栄養の日」のイベントを突撃取材!パート2『埼玉県庁第二職員食堂』

管理栄養士さとかんが行く!「栄養の日」のイベントを突撃取材!パート2『埼玉県庁第二職員食堂』

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「栄養の楽しみ方」を提案するイベント「栄養ワンダー2017」、「栄養週間」の突撃取材"第2弾"をお届けします。


野菜たっぷり!メタボ解消なら官公庁のランチがおすすめ
「埼玉県コバトン健康メニュー」

埼玉県庁第二職員食堂を紹介します。(委託運営は西洋フード・コンパスグループ株式会社)
提供されている「埼玉県コバトン健康メニュー」は、完売するほどの人気の定食。


8/4(金)撮影 埼玉県コバトン健康メニュー

埼玉県が生活習慣病予防のため、食塩使用量3g未満、野菜使用量120g以上、総カロリーは500~700Kcalの基準を設定。
埼玉県のマスコット「コバトン」がおすすめしているご当地メニューです。
取材時は、食堂入口で、「栄養の日」を説明するボードやチラシなどが展示。



食堂を利用した方に、協賛品のキューイフルーツと野菜ジュース、そして栄養ワンダーブックを配布し、
栄養士が「栄養の日」の啓蒙活動を行っていました。

どなたでも利用できるのが官公庁の食堂の魅力ですよね。
最近体重が気になる…塩分を控えたい…バランスの摂れた食事を摂りたい…そんな方におすすめです。
JR浦和駅から徒歩8分。お近くにお寄りの際は、ぜひ埼玉県庁第二職員食堂へ。

●埼玉県庁第二職員食堂
●ランチ営業:11:30~14:00(L.O.13:30)
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/kenkomenu/index.html
※営業時間は変更することがあります。ご利用の際は、事前にインターネットなどで調べてからお出かけください。

今回、2つのイベントの取材を通じて…
職員食堂のように特定多数に対しての給食だったり、薬局のように個人に対応した相談であったり、さまざまな職場で活動している栄養士。
根底にあるものは、つねに対象者の健康維持・増進に何かお役に立てることはないだろうかと考えている姿です。
明るく感じのよい挨拶、そして、相手に寄り添うコミュニケーション力が不可欠だと感じました。
その力が、周囲の健康度を上げるきっかけにつながるんですね!
みなさんの周りには、どんな栄養士さんがいますか?


 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加